契約半年でルーターが壊れた!!通信会社はSingtelかStarHubかM1か、一体どこがいいのか?

ルーターが壊れた。
半年前に、StarHubのHome Broadbandの新規契約をしたときに設置してもらったものだ。
StarHubルーター故障.JPG

以前の記事でも取り上げたが、StarHubリワード・ポイントで、結果的に50ドル近く通信料が割引になって、ちょっとばかり庶民の中でStarHubの株が上がった矢先の…ストップ安。
自宅でWifiが使えなくなり、当然ブログの更新もストップ。

どうせStarHubに行っても無駄だろうと思いつつ足を運んでみたが、
案の定受付のネーチャンに、冷たく「ここじゃないから」と、メーカーの住所と電話番号の殴り書きポストイットを渡され、一瞬にして終了 Ω\ζ°)チーン。
Challenger.JPG
閉店間際のChallengerでLANケーブルを買い、
とりあえず自宅のPCだけは繋がった。

こんなこともあると、通信会社は
SingtelStarHubM1か、
どこがいいのか改めて考えさせられる。

なぜなら、もうすぐSingtelとのスマホの契約が切れるからだ。
シンガポールのスマホ(携帯電話)の契約は基本2年。
だいたいどこの国でも同じだと思うが、
新規契約とともにスマホ(携帯電話)を購入すると、本体のみを購入するよりずっと安くなる。
SONYカタログ.jpg
いいなー、ほしーなー
iphoneではなく…あくまで”愛国消費”を貫く庶民であった。
過去記事参照
(Panasonicのサラダとはエライ値段の違いだが…)
単にAndroidに慣れてるだけっていう…

それでも、シンガポール人の友人がグループでアラスカに行って、みんながiphoneでオーロラの撮影に失敗した中で、ただ一人SONYの友人だけが撮影に成功したという話を聞いたりすると、やっぱスゲーとは思う。(ま、みんながみんなオーロラ見に行くわけじゃないけどね)

ちなみにSONYのショップで本体価格を確認したところ、

Xperia Z5はS$948
Xperia Z5 PremiumはS$1098

であった。

これが契約と共に購入となると…
Xperia Singtel.jpg
こんな値段になってくる(Singtelの場合)。
singtel ad3.jpg
話はもとに戻って…
ネットもスマホも同時に新規契約なら、まとめて同じ会社で契約した方が便利ではある。
StarHubSingtelも、最近インターネット+ケーブルTVの有料チャンネル+モバイルで割引キャンペーン(プロモーション)をやっている。(この有料チャンネルがあまり安くないんだけれど)
M1も似たようなキャンペーンがあるようだ。
注意:住居によってはStarHubのインターネットが使えない場合もある。(ケーブルの問題?)


しかし庶民の場合、StarHubのインターネット契約とSingtelのスマホの契約はそれぞれ時期がバラバラなのである。

なぜ、最初からネットとスマホを同時に同じ会社で契約しなかったか?
これはシンガポール在住者ならお分かりだろうが、
現地採用で単身シンガポールに来た場合
たいてい最初の住居は「間借り」か「シェアハウス」ということになる。
そうすると、インターネットの契約がオーナーや代表者の名義だったりして、そこからパスワードをもらってネットを使うというケースがほとんどなので、自然ネットとスマホの契約が別々になることが
多いのだ。(最初からネットが引かれていない住居に住めば別だが)

今まで惰性でそのまま別々の契約を更新してきたわけだが、
これをひとまとめにできないか?と今さらだけどStarHubSingtelに聞いてみた。
(新規契約の話になると2社ともえらく親切である)

StarHubの回答:
Singtelとの契約満了後、スマホの契約をStarHub変えた場合…既存のStarHubインターネット契約に加え有料チャンネルを申し込めば割引があるとのこと。

Singtelの回答:
StarHubの契約が切れる1年半後、このおまとめ割引キャンペーンがあるかどうかはわからないとのこと。(そりゃそうだ)

結論:
・おまとめプラン割引はケーブルTVの有料チャンネルの料金がかかるので、それほど意味がない。
・携帯キャリアを変えると電話番号が変わってしまうのが不便。(日本のような制度は今はないらしい)☞同じ名義なら引っ越し可能らしい!M1にて確認済み。(2016.3.24)

結局のところ、いつシンガポールを出るかわからない庶民のような出稼ぎ労働者は長期的な計画は立てられない。
そうなってくると、現時点でお得な通信会社、プランを選んでいくしかない。
契約も、更新も、解約もすべて自力でやらなければならないのだから。
Singtel plan.JPG
また、以前は回答がバラバラだったが、
「外国人がスマホの新規契約をする場合、ビザの期限が6か月残っていれば可能」
これで最近は統一されている模様。
(いつ変更になるかわからないし、例によって担当者によって回答が変わる可能性もあるが)

SingtelかStarHubかM1か
第4の通信会社ができるとのうわさもあり、
次のスマホの契約はどこにするのかまだ検討中。
シンガポール人のすすめでM1に行ってきたが、なるほどウワサ通りM1のスタッフはけっこう親切だった。

以下のような情報も大いに参考にしたいところだ。

参考記事:

ああ、ルーターどうにかしなきゃ…

本日の為替レート:
09/03/20161 SGD =81.34852 JPY



出稼ぎ労働者にとって厳しいレート!


シンドルから日本円へ早めに両替しておくべきだった…




こんなブログでもブログランキングなどというものに参加しています…

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
 




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック